受付ロボットを導入しませんか?「〇〇円~」ご利用いただけますよ!

安い!する!

では、お客様に最適なお支払いプランを用意しました。なんやかんやで月々100万円お支払いいただきます!

!?!?!
ちょっと極端すぎる例ですが、こんな風にはなりたくないですよね。
携帯電話の契約時など、「広告で聞いていた値段と発生する費用が全然違う!!」なんてことはよくあると思います。
(もちろん契約書にきちんと内訳が書かれているので嘘ではありません。)
よくわからないオプションのプランがあるのではないかなど不安もあるでしょう。
今回は受付ロボットの値段が最終的にいくらなのか、包み隠さずお伝えします。

受付ロボット「Welbo」の値段・必要な費用の内訳

今回は、顔認証受付ロボット「Welbo」の値段などについて、紹介します。

顔認証で来訪者が誰なのか判断したり、社員の席の内線とこのロボットで直接通話できたりなどいろいろな機能があります。

長くなるので、詳しくは製品情報をご覧ください。

 

もしくは動画を見ていただけると、大体の機能がわかります。

 

実際に発生するお金は

  • 本体機器の代金
  • クラウド利用料
  • 設置工事費用(不要な場合有)
  • 画像転送オプション(必要があれば)

 

オプションとは名ばかりで、本当は入らないと使いものにならない機能のことを言ってるんじゃないの?!

ご安心ください。無くても普通に使えます。

2018年11月現在存在する追加オプションは必要なお客様にのみ、ご加入いただいています。

しかも、

毎月費用が発生するオプションではありません。

これについては、後で解説します。

 

受付ロボット本体の値段

税別97000円です。(2018年11月現在)

比較していただければわかるかと思いますが、受付ロボットの中ではかなり安い値段です。

大企業が導入しているような100万円以上のロボットには手が届かない!という方におすすめです。

 

ちなみににロボットをわざわざ置く必要性が感じられないという方には、お手持ちのiPad上で動作する受付システムのアプリ「Welpad powered by ACALL」をお勧めしています。

 

受付ロボット クラウド利用料の値段

受付システムクラウド値段

1年で税別42000円です。

月額換算で税別3500円です。(2018年11月現在)

これは一番高い場合の料金で、2年契約や3年契約を選べば、もう少し抑えられます。

詳しくは製品情報に記載しています。

また、自動更新ではないので、安心してご利用いただけます。

 

そもそもクラウドって?

クラウドはなぜ必要なの?ていうかクラウドって何?

Welboは、来訪者のスケジュール管理などをすべてウェブ上で行います。

ウェブ上の管理画面にログインして、ほとんどの操作を行います。

管理画面はこんな風になっています。

 

ここにいつだれが会社にやってくるかなどを登録しておくと、スムーズな取次ができます。

また、内線番号表に変更があった場合なども簡単に変更することができます。

 

イマイチわからない場合は、動画で解説しているのでご覧ください。

 

クラウドの必要性

なんでわざわざクラウドにするの?

クラウドで運用するメリットは

  • 本体の故障時にもデータが消えない
  • 本体の盗難時にも個人情報が守られる
  • 会社のPC以外からも操作ができる

などがあります。

 

受付ロボットが盗まれた!!!お客様の個人情報が流出しましまう!!!!
などのリスクを回避することができます。
ちなみにWelboには「ケンジントンロック」と呼ばれる盗難防止用のワイヤーをつける場所があるので、必要に応じてご用意ください。

クラウドの契約更新について

解約を忘れを狙った自動更新があったりしない!?
自動更新はされません。

クラウド契約終了前に延長のご案内をいたします。

なので、携帯電話のように解約月を逃したらまた2年縛りの契約が始まるなどはないです。

受付ロボット設置工事の値段

条件によっては、発生しないときもあります。

  • ビジネスフォン主装置から2芯のアナログポートで接続できる
  • ビジネスフォン儒装置に極性反転機能がある

上記の条件を両方満たす場合は工事費が必要ない可能性が高いです。

 

これらの条件に当てはまらない場合、工事費用が発生ます。

お使いのビジネスフォンを保守している業者様と株式会社ウェルボが直接やり取りをしてお見積りをさせて頂きます。

気になる点があれば、お気軽にお問い合わせください。

 

工事と言っても、それほど大掛かりなものではありません。

既存のビジネスフォンとWelboが連携できるように設定をします。

会社のエントランスにおいてある受付電話が、そのまま受付ロボットに繋ぎ変えらえるようなイメージです。

受付ロボットのオプションの値段

顔認証受付ロボット 画像転送機能

税別25000円(お支払いは1回のみ)で、追加可能で、ずっとご利用いただけます。

  • 来訪者の画像をPC通知します。
  • 通話開始時にポップアップされます。
  • アポなし訪問者の確認など、安全にご利用いただけます

 

飛込営業対策や、不審者が来たときにすぐに気づくことができるなどの目的で利用できます。

実際にこの機能を使っているお客様の声などは、導入事例に記載しています。

 

毎月25000円もかかるの!?
いいえ、お支払いいただくのは1回だけです。

導入時に加入いただかなくても後からつけることもできます。

「必要性を感じたらつける」などでも結構です。

受付ロボットの導入における最終的な値段

最終的な値段

 

導入した1年目にかかる金額は139000円(税別)+設置工事料金(必要な場合のみ)です。

Welbo WB1000 定価(円)税別
Welbo本体 WB1000 97,000
クラウド料金 1年契約
(月3,500円)
42,000
139,000

先ほど紹介した画像転送機能をつけると+25000円(税別)となります。

2年目以降は、本体代金をお支払いいただく必要がないので、クラウド料金のみとなります。

 

電気代がいきなり高くなるなどの落とし穴はない?
Welboの消費電力は11Wなので、24時間起動していてもそれほどは高くならないと考えられます。
気になる方は、下記のサイトなどで計算してみてください。
ご来社されるお客様を『おもてなし』しませんか?

ご来社いただいたお客様を温かくお出迎えする、音声認識・音声合成・顔認証対応の受付電話ロボット。
カメラとセンサーで来訪者を検知して、受付業務を開始します。
既に顔認証登録されている来訪者には、よりスムーズな取次が可能です。
本機器が内線で直接担当者に取り次ぎます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事